鞍馬山

レイキの聖地とも言われる鞍馬山に行ってきました。

写真は鞍馬山の山中。

先に貴船に行ってたので、ケーブルカーで行ったにもかかわらず

すでに歩くだけで必死…。

腕の振りがかなり大振りでございます(笑)


行った理由はそんな大層なモノではなく

「行こか~?」「いいね~」くらいのノリでしたが(爆)


鞍馬山はレイキ発祥の地であり、

エネルギースポットとしても世界的に見ても「ヴォルテックス」として有名だそうです。

⁂ヴォルテックス→地球のエネルギーが渦巻き噴き出す場所のこと。有名どころはセドナやシャスタ山。

 

レイキマスターでありながら、

「~だそうです」と言いうくらいそういうことに無頓着なんですけど、

帰ってきてから調べたらなんかすごい事が書いてあってビックリしました(爆)

レイキで使うエネルギーの事を「宇宙エネルギー」と表現していますが、

鞍馬山のご本尊には尊天としてサナトクマラがいらっしゃいます。

サナトクマラは650万年前に地球に来たそうなんですが

その降り立った場所が鞍馬山だったんですって。

サナトクマラの事は知識としては持っていましたが

鞍馬山(鞍馬寺)の奥の院にある「魔王殿」に祀られているとは知らなかったんです。

 

今回は入山時点ですでにフゥフゥ言いながら歩いてる状態だったので

奥の院まではいかずに

鞍馬寺本殿金堂までしか行っていないのです。

 

レイキ発祥の父でもある臼井氏が

21日間の修行をなさった「大杉権現」も奥の院にあるそうなので

これはまた行かねばならんのではなかろーか…と思っております。

↑この写真の(モデルになってくれたのはレイキ受講者さんです)

彼女が立っている場所は「金剛床」と呼ばれる所で、

宇宙エネルギーを受け取ることが出来る場所になっています。

 

三角形の石が並べられて六芒星が作られています。

中心部には色の違う三角の石を置いてくださってるのでわかりやすい(笑)

そこに立ってエネルギーを感じる&受け取ることが出来ます。

私も立ちましたが…

疲労の方が圧倒的に勝っておりまして、

「なんか足がビリビリする~」という

超ド級の初心者のような感想しか出ませんでした(滝汗)

 

それよりも山全体のエネルギー密度が濃くて、身体が重いのなんの…。

高所に来たからというのではなく、

呼吸で入ってくるのが空気ではなく違う「気」そのものが入ってくるカンジで

これでも一応人類の端くれの私は

酸素が必要なので色々と苦しかったです(笑)

 

奥の院まで行くとまた違うのかもしれないですね!

 

というわけでまた行こうと思います。
今度はしっかり奥の院まで…。
そのまま山を越えて貴船神社を経由するコースを頑張りたいと思います。
(今回は先に貴船神社に行ってから鞍馬に移動したのです。

 道中は車だったにも関わらずこの疲労…。体力落ちたわ~~(涙)

 ちなみに貴船神社は奥宮まで行きました♪

 その間は徒歩なのでそこで力尽きておりますww)